デイサービスの特徴は4つにわけられる

こんにちは!寿楽園デイサービスの下薗です(^^)/

最近カフェをオープンしたこともあって、一般の方とお話する機会が増えましたが、「デイサービスってどう選んだら良い?」と質問されることが多いような気がします💡

以前ブログで書きましたが、全国のデイサービスはコンビニ店舗数並にあります。 惣菜に定評のあるセブンイレブンやカフェが得意なローソンのように、○○型デイサービスの呼び名でわけられています(^^) 選ぶ前に押さえておきたいポイントですね!

特徴的なデイサービスは、①リハビリ特化型デイサービス、②認知症対応型デイサービス、③療養型デイサービス、④お泊まり型デイサービスの4タイプあります。

リハビリ特化型デイサービスは、主に介護予防を目的とした体操や暮らしの中で課題となっていることに対して、理学療法士などのリハビリ専門職による一人ひとりの身体能力に合わせて個別のプログラムを用意している点が特徴的です。

認知症対応型デイサービスは、認知症の方の入浴や食事などの身体介護を提供するだけでなく、一人ひとりの状態に合わせたレクリエーションや機能訓練、家事、買い物、散歩などの認知症に特化した地域密着型デイサービスです。

療養型デイサービスは、常に看護師によるケアや観察が必要とする重度要介護者または、がん末期患者を対象としたデイサービスで「経管栄養が必要な方」「入浴が全介助の方」等が活用されています。

お泊り型デイサービスは、日中デイサービスを利用している方が夜もそのまま施設に宿泊できる介護保険外サービスで、夜間の宿泊を低価格で対応してくれるという観点から、特養待機者の中でも低所得者層を中心に人気が高いのが特徴です。

いかがでしたか❓❓

旅行の宿泊先予約やディスカウントされた家電を買うにしても、チラシやホームページで金額や口コミ情報を必ず確認しますよね!

デイサービスを選ぶ(買う)にしても、知っておくことで納得のお買い物につながる確率がグッと上がるかもしれません(^o^)